ローンを組む!始め方から豆知識まで

そろそろマイホームと考えたときに、やっぱり気になるのはローンのことです。
人生最大の買い物といわれるマイホーム、多くの人はローンを使って購入します。
10年20年と短いローンを組む人もいるでしょうが、大多数の人は30年35年のローンを組みます。
マイホームを購入する年齢は、おおよそ35歳から40歳です。
35歳でマンションを購入して35年ローンを組んだ場合、完済するのは70歳になってしまいます。
ローンを貸し出す金融機関には完済年齢が決まっています。
日本人の寿命が延びたこともあって、現在はどの金融機関でも80歳までローンを組むことが出来ます。
それでも定年後も住宅ローンを払い続けるのは大変です。

マイホームが欲しくなる大きな理由に家族構成の変化があります。
結婚して世帯を分ける必要が生じたり、子どもが産まれて広い家が必要になったりしたときに、マイホーム購入が頭に浮かびます。
こうした時に考えなければならないのは、その後の生活です。
結婚や子育てには、教育費や医療費、老後の資金など、さまざまなシーンでお金が必要になります。
こうした出費のことも考えて、無理のないマイホームを購入する必要があります。

そこで、大切なのが、いろいろな控除やローンの仕組みを知ることです。
知り合いの人が勤めている銀行から住宅ローンを借りる、知り合いの不動産屋さんからマンションを購入するときでも、しっかりと比較検討して、出来るだけお得なローンを組むことが大切です。
30年35年と支払う住宅ローン、銀行やローン会社の説明を聞くだけでなく、自分でも学ぶことが必要になります。
年収500万の30代のサラリーマンの場合、3000万程度のローンを組むことが可能です。
しかし、70代になるまでローンを払い続けるのは大変なことです。
しっかり学んで、ローン金利や控除などの税制の優遇措置を上手に利用すれば、お得に住宅を得ることが出来ます。
よく調べて、無理のない住宅ローンを組みましょう。
☆関連リンク
>>住宅ローンでマイホームを実現!
さまざまな「住」に合わせて住宅ローンを選びたい。中央ろうきんの公式サイトをご参考にして下さい。住宅ローンWeb簡易審査申し込みもできるので、大変便利です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2014ローンを組む!始め方から豆知識まで.All rights reserved.